COLUMNコラム

2021年09月06日

初心者必見!オンライン英会話を始める前に身につけたいフレーズ集

「英会話中、理解できない場合に使えるフレーズが知りたい」「同じ意味のフレーズを何種類か知りたい」「オンライン英会話を受講するにあたって身につけておくべきフレーズを知りたい」

英会話初心者の方で、このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいますか?

今回は英会話初心者に向けて、オンライン英会話を始める際に身につけるべきフレーズについて紹介していきます。

英語初心者がオンライン英会話を始める前に身につけるべきフレーズ集

スキルを得たいと思ってオンライン英会話を始めたものの、英語力が低く、講師の言っていることが分からないためスキルが身につかないということも少なくありません。

では、講師の言っていることがわからないときには、どのようなフレーズを利用したら良いのでしょうか。

今回は、以下3つのシチュエーションに分けて、それぞれのシーンで使えるフレーズを紹介していきます。

  • 相槌を打つ時
  • 感謝する時
  • 質問する時
相槌を打つとき

初心者の方がオンライン英会話を始める前に覚えていなくて困る表現に「相槌」があります。

会話をしているときに、リアクションとして「相槌」を打つことは多々ありますので、まずは英会話で使える相槌について紹介します。

今回紹介するのは、「なるほど」「理解しました」等のリアクションで初心者が使えるフレーズである3つのフレーズです。

これらは、初心者でも微妙なシチュエーションの違いによって使い分けることができる相槌のフレーズですので、一つずつ確認していきましょう。

I see.

まずは「I see.」 で、相槌を打つ際に最も使われる表現となります。

初心者の方であれば、オンライン英会話の中で学ぶことも多く、「なるほど」と思う場面が多々あるでしょう。

「I see.」 には、「(それまで分からなかったことが)分かりました」という意味の他にも、「なるほど」や「そうなんだ」といった意味がありますので、分からなかったことが理解できた際や、納得できた際には「I see.」を利用すると良いです。

I got it.

次は「I got it.」についてです。

こちらは先程説明した「I see.」とは少し異なり、「(発言を)理解しました」「了解しました」といった意味の言葉になります。

例えば、オンライン英会話で理解できているかを問われたときや、宿題を課されたときには、「I see.」ではなく「I got it.」を使うと良いです。

I comprehend.

最後は「I comprehend.」を紹介します。

こちらは、あまり使うシチュエーションがありませんが、覚えておくと良い表現です。

「I comprehend.」は今まで紹介したフレーズの中で最も型式張っており、硬い表現となります。

日本語で言うと、「承知いたしました」程度の硬い表現で、難しいことを本質的に理解したときに使う言葉、複雑なことを理解した際に使う言葉です。

これは、オンライン英会話で「面接官と面接者」役になって話すときなどに使える表現となります。

また、難しいことを理解した時は同じように「understand」や「know」も使えるので覚えておくと良いでしょう。

感謝するとき

次に紹介するのは、感謝するときに使えるフレーズです。

初心者がオンライン英会話を始める際、感謝の言葉を覚えておけばスムーズにオンライン英会話が進むので覚えておくと良いでしょう。

なぜスムーズに進むかというと、感謝の言葉を使うことで授業の雰囲気も良くなり、会話にもテンポがうまれて、英会話の学習に意欲が出るからです。

感謝の言葉にもシチュエーションによってさまざまなニュアンスが存在するのでいくつか紹介します。

それが以下の通りです。

  • Thank you.
  • I appreciate.
Thank you.

まずは聞き馴染みのあるフレーズです。

オンライン英会話で感謝の気持ちを伝えたい時はこのフレーズを使いましょう。

オンライン英会話の講師と仲が良くなってくれば、よりカジュアルな「Thanks」でも大丈夫です。

I appreciate.

次に紹介するのが、先程のThank youよりも形式張った表現となるフレーズです。

I appreciate は日本語で例えると「誠にありがとうございます」といったビジネスや目上の方に使う感謝のフレーズとなります。

ですので、講師に本当に感謝したい何かをしてもらったときにこのフレーズを使うことがおすすめです。

質問するとき

次に紹介するフレーズは質問をするときのフレーズです。

オンライン英会話を始めたてのときは初心者の方は質問をする機会が多くなりますので、質問のフレーズについても予備知識を学んでおきましょう。

質問で使えるフレーズは以下の通りです。

  • Pardon me?
Pardon me?

こちらのフレーズは、相手の発言を聞き返したい時によく利用される便利なフレーズです。

初心者の方はオンライン英会話にて相手が何を発言したか分からないケースが多くなりますので、そのような場合にはPardon me?と質問することを心がけましょう。

聞き直す時は「sorry」を基本的に使わないようにしたほうが良いです。

なぜなら、英語圏では「sorry」という言葉は本当に悪いことをしてしまった時に使う言葉なので、相手からすれば「sorry」と言われると、決まりが悪くなるからです。

相手に話しかける際などの「すみません」は「Excuse me」を使うようにしましょう。

初心者でオンライン英会話を検討するならECC

ECCオンライン英会話では、初心者の方が、英会話を始める前にお客様のレベルに合わせてどのような授業をしていくかを事前に相談しております。

体験授業も可能ですので、オンライン英会話をご検討中の方はぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン英会話のメリットについて詳しく知りたい方はこちら