MENU

コラム

2022年07月04日

夢のドイツ留学へ!オンラインドイツ語を使ったおすすめ勉強法

ドイツへ留学したいと考える大学生の方は多いのではないでしょうか。

時間に余裕のある大学生時代の留学は、視野が広がり将来の糧となります。

今回は、ドイツ留学を検討している人に向けておすすめするオンラインドイツ語を使った勉強方法についてご紹介します。

ドイツ留学の準備はオンラインドイツ語の活用がおすすめ!

ドイツは、歴史や芸術、スポーツや音楽などの文化的な魅力も多岐に渡り、教育制度や環境制度など参考になる社会政策もあるため、留学先としても人気の高い国です。

また、ドイツ語を習得していると、ヨーロッパ各国への旅行が便利になるでしょう。

なぜなら、ドイツ語はEU圏内で使っている人口数が第2位の言語だからです

とはいえ、「ドイツへ留学する前にドイツ語を学んでおこう!」と思っても、日本では英語に比べて、ドイツ語を学習できる場所や機会は多くありません。

そんな「本格的なドイツ語を日本で勉強したいけど、どうやって学べばいいかわからない」といった方におすすめしたいのが、オンラインドイツ語。

今回は、ドイツ留学の準備で、オンラインドイツ語の活用をおすすめする理由について、以下の3つの内容にまとめて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • ドイツ語の語学力を上げるための勉強法
  • ドイツ語を習得する際につまずく点
  • オンラインドイツ語の魅力
ドイツ語の語学力を上げるための勉強法

ドイツ留学前に、やはり語学力は向上させておきたいものです。

まずは、ドイツ語の語学力を上げるための勉強法について、以下の3つの段階に分けて紹介します。

  • 初心者が最初にすること
  • 一通り理解した人が次にやるべきこと
  • 勉強のスケジュールを立てる
初心者が最初にすること

初心者が学習の最初にすることは、習得の際に基盤となる語彙と文法のベースをしっかりと学ぶことです

ドイツ語は、他の言語と比較して習得が難しいと言われています。

しかし、活用できる語彙の増加や、文法のメカニズムを程度把握することで、ドイツ語の習得の早さは大幅にアップします。

語彙はドイツ語の単語帳でおよそ2,000語を暗記、文法は参考書よりも大学などの無料のWeb教材での学習をおすすめします。

一通り理解した人が次にやるべきこと

ドイツ語の単語や文法の基礎力を学んだ人が次にやるべきことは、「読む・書く・聞く・話すの応用力を身につけること」「基礎力をさらに高めること」です。

これらを習得するための具体的な方法としては、文法や読書による語彙力の向上、シャドーイングによる発音の強化にトライすることなどがあります。

また、身につけた文法や単語のアウトプットのため、会話や作文などの実用的な学習に移行することも必要です。

アウトプットをする際は、構文の理解も大切です。

構文とは、文章の構造の基本的なパターンを使った定型文のことを指します。

ドイツ語の単語や熟語の意味を理解していても構文を知っていなければ、ドイツ語を把握できませんし作文もできません

勉強のスケジュールを立てる

ドイツ語の習得を目指して勉強のスケジュールを立てる前に、「ドイツ語を学んでどうなりたいか」の目標設定を決める必要があります。

例を挙げると、日常会話レベルのドイツ語習得にはおよそ1,000時間必須とされていますので、毎日2時間の学習で500日が必要であることを意味します。

具体的には、毎日の学習時間と期間を基盤に、スケジュールを立てていきましょう

勉強のスケジュールを立てることに加えて、それを実行することがより大事だと言えます。

ドイツ語を習得する際につまずく点

ドイツ語は、一般的には日本人にとって難しい言語に類別され語学勉強中につまずいてしまう点があります。

以下では、ドイツ語を習得する際に、つまずきやすい2点を紹介していきますので参考にしてみてください。

ややこしい文法

日本人にとってドイツ語勉強でつまずく1つ目は、「ややこしい文法」です。

ドイツ語文法の難易度は、英語と比べものにならないくらい難しいとされています

ドイツ語文法がややこしいと言われる理由として、以下の点が挙げられます。

  • ドイツ語独特の分離動詞や非分離動詞のコンセプト
  • 所有格や主格のようなありとあらゆる「格」で単語の形が変わる
  • 形容詞や冠詞の活用法のややこしさ
  • 性別によって単語の形が違う

ドイツ語は、日本人にはなじみの無いややこしい文法であるため難しく感じるのです。

難しい発音

日本人にとってドイツ語勉強でつまずく2つ目は、「難しい発音」です。

ドイツ語は、二重母音やウムラウトといった特徴的で難しい、日本人にはあまり聴き馴染みのない発音を使います。

一生懸命ドイツ語を話しているつもりでも、発音が誤っていると相手には伝わりません。

ドイツ語の難しい発音を克服するために、シャドーイングで発音練習をしましょう。

オンラインドイツ語の魅力

先ほど述べたように、ドイツ語は習得するのが難しい言語の1つとされています。

なぜならば、日本語との言語構造が違うため理解しようにも難しく感じてしまうからです。

そんなドイツ語をマスターするのにおすすめしたいのが、オンラインドイツ語の活用です

オンラインドイツ語は、各生徒に合った学習方法を提供しており、自身に合った時間帯で学べ、マンツーマンで講師に指導してもらえます

ドイツ語を勉強したい方は、自分に合ったペースで学べるオンラインドイツ語がおすすめです。

オンラインドイツ語を活用して夢のドイツ留学へ行こう!

ドイツは、先進国で学びが多いため、留学先として人気の高い国の1つです。

オンラインドイツ語を活用して語学力を上げることで、ドイツの留学先でもスムーズに生活できます。

留学に向けてドイツ語を学びたい方は、ぜひオンラインドイツ語の受講を検討してみてください。

また将来「ヨーロッパに移住したい」とお考えの方は、こちらの記事も併せて参考にしてみてはいかがでしょうか。

ヨーロッパに移住したい方にもおすすめ!オンラインドイツ語の魅力とは