MENU

特長01
ISO29993認証基準

ECCオンラインレッスンは、
学習サービスの国際規格
「ISO29993」の認証を
取得しています。

ISO29993ロゴ

2018年、ECCオンラインレッスンは、ISO29990の認証を取得しました。
そして、2021年、その後継規格であるISO29993(公式学習教育外サービス)を取得いたしました。

目に見えない「教育」を評価する国際規格

認証取得イメージ

「ISO29993」とは、公式教育外で教育・訓練といった学習サービスを提供している事業者向けの国際規格です。
目に見えない教育の品質の「見える化」を図るべく、ECCオンラインレッスンはこの規格の認証を取得しました。
消費者の皆さまにとっては、学習サービスを選択する上で、この国際規格をひとつの判断基準にしていただけます。

全国に国際規格の優れた学習サービスを配信します

「ISO29993」では、学習サービスの質にとって、より本質的な要素に焦点を当てています。 例えば、オンライン学習にとって重要な「教材」「人」「システム」などの要素ごとに細かく要求事項が定められ、学習成果の評価についても重要視されています。ECCの教育メソッドは、ECC外語学院やECCジュニア(通学)での長年に渡る改善の積み重ねで成り立っています。さらに、ISOという国際基準に厳しい視点を入れることで、常に最善の学習を 提供する仕組み作りに努めています。全国に、国際規格を満たす外国語教育を、オンラインシステムで、受けていただけることが、ECCオンラインシステムの優れた特徴です。

ECCオンラインレッスンが評価されたパフォーマンス

  • デジタルテキスト画面

    デジタルテキスト画面
    ECC総合研究所で開発された教材を画像・音声化し、画面共有によりレッスンを効率的に受講することが可能です。

  • 講師研修風景

    講師研修風景
    ECCオンラインレッスンの資格試験に合格し、厳しい教授研修を通して知識と技術を修得した講師が学習サービスを提供します。
    さらに定期的かつ継続的に研修を受け、指導力向上に努めています。

ECCオンラインレッスンの
「ISO29993」認証取得に寄せて

  • 株式会社ECC オンラインDX 海外事業本部 本部長 秋野 美矢子

    株式会社ECC
    オンラインDX 海外事業本部 本部長

    秋野 美矢子

    総合教育・生涯学習機関としての弊社ECCが、今年(2022年)創業60周年を迎える節目のタイミングに、ECCオンラインレッスンは、国際規格「ISO29993」の認証を受けることができました。「安心と信頼」のECCを評価していただいたことは、大変名誉なことと受けとめております。
    私たちは、当該認証取得に甘んじることなく、生徒の皆様に話せる喜びと、達成感を実感していただけるよう、更なるカリキュラムの充実と講師の質向上に取り組み、生徒様に寄り添いながら、学習サービスを提供してまいります。

  • SGSジャパン株式会社 認証サービス事業部 竹内 裕二 氏

    SGSジャパン株式会社
    認証サービス事業部

    竹内 裕二 氏

    ECCオンラインレッスンでは英語以外に中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語の世界 7カ国語が扱われています。ニーズが高まっている中国語や韓国語はもちろん、ヨーロッパ各国の言語などの複数言語の習得が可能なところは、お客様ニーズに柔軟に対応できる点で特徴的かつ優位性に繋がっています。
    英語レッスンの多くはフィリピンの現地法人の講師によって行われます。講師の採用からトレーニング、さらには講師デビュー後のモニタリングについても ECC基準にのっとって実施されていることを検証しました。講師の質の向上はもちろんですが、バラツキをなくす為のトレーニングが効果的に機能しています。