COLUMNコラム

2021年10月19日

ビジネスパーソンにもおすすめ!オンライン英会話で取得できる資格まとめ

海外での勤務をお望みで、オンライン英会話の受講を検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

英語の資格を持っていることで、級やスコアを提示すれば、わかりやすく英語力をアピールできます。

オンライン英会話では、英会話力を向上させることはもちろん、転勤・就職活動に有利な資格取得に必要な力をつけることが可能です。

今回は、ビジネスパーソンにもおすすめの、オンライン英会話で取得できる資格についてご紹介していきます。

オンライン英会話で取得できるビジネスに役立つ資格まとめ

オンライン英会話で取得できるおすすめの資格は次の3種です。

  1. TOEIC®
  2. 英検®(実用英語技能検定)
  3. IELTS

それぞれの資格の特徴と、どんな場面で役立つかについてまとめました。

オンライン英会話でとれる資格:1.TOEIC®

出典:IIBC 一般社団法人国際ビジネスコミュニケーション協会

TOEIC®とは「Test Of English for International Communication」の略称で、国際的な意思疎通のための能力を測定するテストです。

TOEIC®には5種類のテストがありますが、その中でもリスニング力とリーディング力を測る「L&R」テストが一般的で、「L&R」テストの受験者は、TOEIC®受験者総数の9割以上を占めます。

「L&R」テストの特徴としては、合格不合格はなく、リスニング(5~495点)、リーディング(5点~495点)の合計10点~990満点のスコアで結果が出ることがあげられます。

就職や転職に役立つ資格であり、最近のエントリーシートにはTOEIC®のスコアを記入する欄があり、約7割の企業がTOEIC®のスコア参考にしています。

また、TOEIC®のスコアは、社会人のキャリアアップや海外赴任など、さまざまな場面で英語力を測るためにも採用されており、ビジネスシーンで英語力をアピールしたい社会人にもおすすめの資格です。

ECCオンライン英会話には、TOEIC®L&R対策コースがあり、よく出題される「フレーズ」や「英単語」をおさえられ、実践的な問題を解くことができます。

効率よく英語力をつけたい方は、オンライン英会話を利用して実践練習を積みましょう。

オンライン英会話でとれる資格:2.英検®(実用英語技能検定)

出典:公益社団法人 日本英語検定協会

英検®(実用英語技能検定)は、日本の文部科学省後援の試験で、英語の資格の中で抜群の知名度と信頼を得ている資格です。

5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級の7つの級を、自分のレベルに合わせて受験でき、1級から3級では4つの技能(リーディング・ライティング・リスニング・スピーキング)を測定します。

問題内容としては、日常生活から学校、職場など幅広い場面や話題から出題され、企業や学校にアピールできる英語力の証明となるのは、高校卒業程度のレベルである2級以上となります。

ECCオンライン英会話では、英検®の「二次試験対策コース」があり、資格取得に必要な英語力を効率的に伸ばすことが可能です。

英検上位級では独学での習得が難しい、難易度の高い語彙も多く出題されるので、オンライン英会話を活用して、二次試験に必要な「リスニング」と「スピーキング」の力をつけることをおすすめします。

こちらの記事で、英検®の二次試験対策に有効なオンライン英会話について解説していますので、合わせてご覧ください。

英検®の二次試験対策にも!資格取得にはオンライン英会話がおすすめ

オンライン英会話でとれる資格:3.IELTS

出典:公益財団法人 日本英語検定協会

IELTS(アイエルツ)は、ビザの認定や、海外の大学で英語力を証明するために最も活用されている英語資格です。

グローバル基準の英語力を測る試験で、国際的な基準で認定される資格であるため海外で活用できます。

IELTSには、アカデミックモジュール(学生向け)と、ジェネラル・トレーニング・モジュール(社会人向け)の二種類の試験があり、筆記試験(リーディング・ライティング・リスニング)と面接試験(スピーキング)を行い、1.0から9.0のスコア形式で評価されます。

リーディングやリスニングでは長い会話や複雑な英文内容を整理しながら聞き取るといった応用的な力が必要になるため、オンライン英会話を活用し、応用力をつけることがおすすめです。

また、面接試験はネイティブの面接官と直接対話するので、外国人講師とマンツーマンでレッスンも可能なオンライン英会話でのレッスンが効果的です。

海外留学やビジネスでは一般的に6.0スコアから評価され、英語力を必要とする仕事であればどのような業界や職種であっても活かせる資格なので、つける仕事の幅が広がります。

ビジネスで役立つ資格をオンライン英会話で有利に取得しよう!

いかがでしたか?

今回はビジネスパーソンにおすすめのオンライン英会話でとれる資格をまとめました。

オンライン英会話は、教室まで行く必要がなく、教室までの移動時間を勉強時間にあてることができます。

また、自分の空いている時間にレッスンを入れることができるので、忙しい方でも仕事との両立が可能です。

ビジネスで今後海外勤務などをお望みの方は、上位級や高スコアを取得すると有利ですが、試験問題に専門用語や複雑な文章など、独学では習得するのが難しい言い回しが出てきます。

ECCオンライン英会話では、TOEIC®L&R対策コース・英検®二次試験対策コースがあり、ネイティブな講師から直接レッスンを受けることができます。

現在は、さまざまな職種が何らかの形で海外と関わることが増えていますので、オンライン英会話を利用して、ぜひ英会話力向上と、目標の資格取得を目指してください。

ECCオンラインレッスンのお問い合わせはこちら