CASE

幅広いお客様がECCのメリットを実感
導入事例

グローバル化への意識の高まりから、これまで語学研修を実施していなかった企業や学校でも
フレキシブルに対応できるECCのオンライン研修を選ばれるケースが増えています。

ECCの導入がとくに多いお客様の業種

  • 海外生産体制がさらに進む

    製造業企業様

  • インバウンド需要獲得を狙う

    サービス関連企業様

  • 語学力養成のニーズが高まる

    教育機関・学校法人様

  • 外国人向け販売を強化する

    商業企業様

ほか・・・商業/官公庁/運輸・情報通信業/金融・保険業/建設業・不動産業/電気・ガス業/工業

導入コース・プラン例

企業様
1.赴任前研修 2.自己啓発 3.福利厚生
目的 海外赴任前の社員・家族に対する研修。限られた時間内で集中的に学習。 社員全体の英会話力(語学力)の底上げのため、社員の自己啓発を支援。 社員及びその家族のための福利厚生として導入。
受講料 全額会社負担 出席率等により一部会社負担 自己負担
コース ・中国語×3ヶ月
・英会話(フィリピン)×3ヶ月
・スペイン語×3ヶ月  ...etc
・英会話(ネイティブ)×6ヶ月 ・英会話(フィリピン)×6ヶ月 ・ECC外語学院やオンラインレッスンを割引価格で受講可
※一部対象外のコースもございます
学校法人様
1.正課授業 2.課外授業 3.留学前研修
目的 英語の授業内でスピーキング練習のために導入 短期、または長期的にスピーキング練習を行うために導入 海外留学等のまえに会話力向上のために導入。または帰国後の会話力維持として
受講場所 学校内のPCルーム等 学校内のPCルームまたは生徒の自宅 学校内のPCルームまたは生徒の自宅
コース ・英会話(フィリピン)
年間20回、曜日時間固定制
・英会話(フィリピン)
3ヶ月~
曜日時間固定 or 自由予約制
・英会話(フィリピン)
1ヶ月~
曜日時間固定 or 自由予約制

※上記はあくまで一例です。ご要望に応じてご提案いたします

メールでの
お問い合わせはこちら

導入されたお客様の声

[学校法人]京都文教高等学校様

留学前のトレーニングとして、オンラインで研修実施

導入コース/英会話・フィリピン人講師
導入内容/海外留学する生徒を対象に自宅学習として導入実施

  • 導入のきっかけ

    6ヵ月間の留学をより有意義なものにするため、事前にしっかり準備をさせたいと考えていました。とくに重視したのはスピーキングです。どうしても集合教育では、一人ひとりと話す時間が十分にとれません。そこで、授業に加えてオンライン英会話のマンツーマンレッスンを導入することで、この課題を改善できると考えました。ECCのシステムは費用が安価であることに加え、スカイプを使わない英会話レッスンですから、生徒の安全も確保できます。また、事前に体験レッスンを受講でき、講師の人柄の良さやレッスンの品質を確認できたことも良かったです。

  • 実施状況
    実感したメリット

    生徒たちは自宅で毎日25分間のマンツーマンレッスンを受講しました。各自のレッスン状況は毎週、担当教員にレポートで知らされますので、進捗状況が思わしくない生徒には私の方から注意することができます。授業時などに生徒に受講の様子を聞くと、全員がたくさん英語を話すことができる毎日の自宅レッスンを楽しみにしていたようです。その成果が出たのか、本番の留学時に現地で「英語がわからなくてツライ」と言ってきた生徒は一人もいませんでした。

そのほか導入いただいた
お客様の例

導入コース/ネイティブ講師・バイリンガル日本人講師(英語)

[企業法人]
太陽誘電モバイルテクノロジー株式会社様
JA三井リース株式会社様
パイオニア株式会社様

導入コース/英会話・フィリピン人講師

[企業法人]
株式会社IHIエスキューブ様
穴吹カレッジグループ様

そのほかの詳しいご案内もご覧ください。